宿の様子

0
    今日は天気がよかったですね。

    ぽかぽかして歩いていて気持ちがよかったです。

    お日様の出ている時に、こうして外に出られる環境って、いいなあーと。

    宿をやっていれば、もちろん外の様子もわかって、毎日の天気の変化も肌に感じられるだろうなと思う。

    ************************

    ところで、宿の改装ですが、

    基礎工事を業者さんにお願いして、

    できる部分を無理DIYしていこうと思います。

    実際に自分たちでトンカチやれることろまできたら、是非みなさんにお手伝いしてもらいたいので、よろしくお願いします!!

    ブログ見て下さっている方はコメントで、もしくはtwitterでメッセージいただければと思います。

    個人的に携帯電話など連絡先をお教えしている方はそちらにお願いします。

    とりあえずまだですが、来月中旬あたりからでしょうか、、

    日曜大工もしたことがない素人娘だけなので、頼りないかもしれませんが。。

    ああ、車が欲しい、、、ホームセンターって近くにどこにあるっけ、、、というレベルです。ちーん。

    現在の宿は、ほんとに借りた時のまま。

     








    がらーーんとしてます。

    一人で泊まるにはまだ怖いです。笑

    そして、、、

    椅子とソファーを購入してしまいました。

    あまり高いものは買えないですが、かといって気に入ったものがいい!

    と思っていたところ、ちょうど手の届くお値段のものを見つけたので。





    ああ、私やっぱり緑が好きなんだな、、、と思った。




    箱型住居。現在のおうち

    0

       こんにちは。

      今日は私が住んでいるおうちについて、ちらっとご紹介。

      今はシェアハウスに住んでいるのですが、それがとても面白いのです。宿とは関係ないですがね。

      何が面白いかというと、箱型なことろ。

      そう、BOXです。箱です。

      元倉庫の空間に箱が11個並んでいて、それぞれに住人がおります。

      箱にはキャスターがついていて、移動可能。

      箱内はベニヤ板むき出しで、改装自由。

      皆それぞれ、絵を描いたり、変な家具取り付けたりしてます。

      。。。という説明で一発で伝わったことはないので、多分読んでいる人は『???』が頭に浮かんでいることでしょう。

      ホームページはこちら

      ここが、私の部屋。




      壁に葉っぱの絵を描きました。
      スプレーでステンシル。


      箱のアイドル、猫ちゃん。


      おなかがへったらすりすりしてくるのです。。


      服飾関係の人の箱まわり。


      奥まで箱が並んでます。


      お近くにお越しの際は遊びにきて下さいませ。

      ここからレトロメトロまでも、歩いて5分ほど。

      オープンぎりぎりまで、この箱に住む予定。

      実は何がいいかって、猫がいるんですよ!!猫!!みんなで飼ってます。

      名前は須磨子。大正時代の女優松井須磨子からいただきました。

      まだ4ヶ月。小さくて人懐っこい。

      今朝は目覚めのチューで起きました。やられました。

      宿を始めたらこの猫ちゃんともお別れ。寂しい限りでございます。

      須磨子ちゃんがお迎えしますので、是非遊びにきてくださいな。

      改装工事、の前に

      0
         こんにちは。

        物件が決まったらいっきにやることが増えて、押し寄せてきます。

        楽しいし忙しいしわくわくするし不安です。

        今日の悩みは、内装。。

        ずっとこんな感じ、というものは頭にあったけど、

        いざ物件決まってから、改めてどんな風にしたいのか考えています。

        私がやりたいのは泊まるだけの場所でもないし、カフェでもない。


        旅、って、結局人と共有できるものってすごく少なくて、

        個人的な体験でしかないんだと思う。

        だから、伝えたいこととか感じてほしいこととかあってもそれは自分で見つけるしかない。

        だから宿ができることってすごく少ない。

        けど。それでも、そういう場面に、素敵な出会いや新しい感覚を誰かが得るその貴重な場面に

        立ち会えるチャンスがたくさんあると思う。

        だから、やりたいんだと思う。


        ********************


        箱は箱でしかないけど、それでもそういう出会いや人や個性を受け入れられる

        余裕の場所が好きだなあと思った。

        作りすぎた完璧な空間より、なんかいいかも、なんか足りないかも、くらいがいい気がする。


        専門的なことはわからないけど、

        最低限、どういうのが好き、どういうのが苦手、という感覚を研ぎすませておこうと思って

        雑誌やお店のホームページとにらめっこ。

        それから今までいった宿をリストアップしてそれぞれの好きなところとそうでないところも、どうしてそう思うのか改めて考えてみたり。


        *********************


        ということで今日の午後、工務店さんと打ち合わせ行ってきます。


        会社を辞めました

        0
           たいへん、たいへん、ごぶさたしておりました。

          突然ですが、ご報告です。

          今月をもって会社をやめました。

          それもこれも、ゲストハウスに本腰を入れるためです。



          正直なところ、ずーっと、ずーっと、

          ずいぶんだらだらと行動して、

          会社が忙しいことや、なかなか物件がみつからないのを自分への言い訳に

          夢に追いつく努力を怠っていたように思います。

          この数カ月でいろんなことが変わりました。

          環境も、世界も、私の価値観も。

          それはきっと私だけでなく、みなさんも同じように、いろんなことを考え直したり、痛感した半年だったと思います。


          リスクも、あります。

          それでも。今やらずにいつ!と、強く思いました。

          そして、会社を辞めました。


          これで、自分を言い訳できない環境に身を置けたので、

          心おきなく、物件探しや開業準備に時間を費やせます。


          ずいぶんとお待たせしてしまって申し訳ないですが、

          また動き出しましたので、応援よろしくお願いします!


          続き!!

          0

            皆様、長い間ごぶさたしておりました。
            応援してくれようと、ブログチェックしてくださっていた皆様、
            長い間更新がなくてすみませんでした。

            もしかしたら、あきらめたの?とか
            思われているかもしれませんが、

            そんなことは断じてありません!!
            今現在も、すぐにでもゲストハウスをはじめたいと思って
            物件を探しに奔走しております。

            更新がなかったのは・・・そうですね。
            確かに少し物件が見つからない焦りで
            気持ち的にも少し立ち止まっていたというかスローダウンしており、
            なかなかブログに向う気持ちが起きなかったのは事実です。

            続けることの難しさを実感しました。

            こんな私に再びエンジンをかけてくれたのは、
            Caravan   もとい Backpackers' Japanのみんな。
            → http://backpackerstokyo.blog24.fc2.com/
            → http://100daytrip.blog130.fc2.com/

            今年になりバックパッカー(ゲストハウス)をやる、と決めた彼らは
            起業し、4人のうち二人は世界へ旅に、2人は国内の宿行脚をした後に物件探し。
            世界一周組が帰って来るころには4人で宿開始だそうです。

            さてそんな彼らとの出会いはというと、
            2004年の春私が大学2年生の時。同じ科に入学したのが本間君と石崎君(いっしー)でした。
            2006年に私がオーストラリアへ交換留学に行っている同じ頃、
            本間君もワーキングホリデーでオーストラリアへ。
            帰国前に旅行したオーストラリアの各地で、「本間君を知っている」という日本人に何人か会ったりして、ああ、人気者だなと思ったものでした・・

            帰国後、彼は市を巻き込んでの鬼ごっこイベントなど
            何かとまわりを元気にさせてくれることをして、
            留学生→留年生(5年生)へと格が下がった孤独なわたしもまぜて遊んでくれました。
            本間君が卒業後いっしー含め仲間4人で結成したのがCaravan、そして起業後の今Backpackers' Japanへ。
            ちなみにBackpackers' Japanの唯一の女子・みやっちと出会ったのも鬼ごっこイベントでした。
            4人目、たくやくんは、色々あって彼らが鯛焼き屋さんの物件を探しに来た時ご対面。いっしーとうちに宿泊。


            4年生の終わりから宿をやりたい、と思っていた私ですが、
            この後彼らも同じく宿をやろうとなるとは思わなくて、
            なんだか振り返るととても楽しくなったりします。
            いや、まだ振りむくには早いのだけれど。。


            私が乏しい情報量から仕上げた事業計画よりも、
            よりしっかり、広い目でバックパッカーをやろうと志す彼らのおかげで
            やる気が増したのでした。



            k's house その2

            0
               年があけて、再びK's houseを訪ねました。
              その機会を設けてくれたのが、大学時代の友人本間君。

              本間君はCaravanという仲間4人で、夢にチャレンジしているのですが、
              宿をやる?という方向に進んでいるらしく‥
              そのへんは、いま熱く議論が進んでるようなので、
              ぼんやりさせておきますが、
              とにかく本間君がK's houseに来るというので私も一緒に行きました。

              ぼんやり居間で待っていると、
              上半身泡だらけの男が登場。
              旅行者の一人らしい。
              顔まで隙間なく泡で隠れている。。。



              本間君と情報交換しつつ、
              そしてビールものみつつ、
              笑いつつ。
              物件探しに躓いている場合じゃないなあと、
              またやる気がでました。

              進まねば。

              蔵前 k's House

              0

                物件探しは難航中。。

                実際今まで内見しているのはたったの2件。

                最初は立て続けに2件見れていたのですが、

                最近になると、気になる物件があっても問い合わせてみても、

                用途が「ゲストハウス」ってことを伝えると、

                内見さえさせてもらえません。

                ということで、もっと計画固めて、まわりの人を納得させられるよう、

                事業計画書、書きます。

                ----------------------------------------------------


                ちょっと息抜き程度に浅草周辺の宿に泊まろう!

                と思って先週訪ねたのが

                k's House  蔵前
                http://kshouse.jp/tokyo-j/index.html

                うちから1駅。

                歩いてもよかったのですが、

                雨だったので地下鉄で。

                5回だて?くらいで、部屋数もすごく多い。

                なんと部屋にトイレが!

                私は男女mixドミに泊り、2800円(+key deposit1000円)でした。

                リビングでしばらくぼけーっとしながら本を読んでいると、

                テーブルの向こう側ではどんどん人が増えてきて、

                トランプ大会のようなものが始っていた。

                で、10時くらいにはみんなで多分クラブにでかけておりました。

                玄関でタバコ吸ってたお兄さんに声をかけると、

                泊りこみのスタッフで、しばらく夢中でおしゃべりしてしまいました。

                元人力車の彼と、ベテランスタッフの彼。

                とても懐の深い青年たちで、いろんな話ができました。

                結局深夜2時まで付き合わせてしまいました。。。

                働いている人が楽しそうだから、泊っている人も気持ちいい。

                逆に、はたいている人が楽しんでいないと、

                なぜだかそれってお客さんにも伝わってしまうものなんですよね。。

                不思議と。

                ここのお宿のレセプションスタッフは、必ずチェックアウトの後、

                「笑って見送る」そうで。。

                私の時は・・・  あれ?あっさり終わっちゃった・・・

                と、思ったら、

                私はデポジットの1000円受け取り忘れたらしく、

                「やまざきさ〜〜ん!デポジット!」と外まで出てきてひきとめられました。

                で、無事、笑顔で見送っていただけました☆

                すご〜くいやすかったので、多分またふらっと遊びにいってしうと思います。


                冬です

                0
                   ゲストハウスやる、といろんな人に話していると、

                  思わぬ出会いがあったりします。


                  先週、大学の先輩 キヨシさんから電話が。

                  「なえっち、ゲストハウス応援したいって人がいるんだけど!むとーって知ってる?がはははは」

                  「物件見つかった?よーこーって知ってる?なんか情報あるかもよ!がはははは」

                  豪快な笑い声をバックに、とても愉快な様子でした。

                  紹介していただいたお二人とも、大学の先輩でした。

                  昔バイクに乗せてもらったこともありました‥!

                  またつながるとは思ってもいなかったので、びっくりします。

                  そして、キヨシさんや、みんな、

                  そんな風に人に伝えてもらって、おもしろいって思ってくれてて、うれしい限りです。

                  こうやって応援してもらえると、ますます早く実現させたいという想いが強くなります。


                  ちなみにこのキヨシさん、私の知る限りでは

                  大学7年くらい通い、そのうちの2年くらいは

                  多分中国とかオーストラリアで過ごして‥ といろいろ文字に起こしてみても

                  おもしろそうなんですが、

                  とにかく会ってみると、楽しい方なんです。

                  リュック一つで海外でも山でも森でも行きます。

                  忘れたころに連絡をくれては私に変なことを吹聴し、

                  変なアイディアをくれたりする方です。

                  余談でございました。


                  -----------------------------------------------------------------------

                  そこで、早速教えてもらったのが

                  東京R不動産
                  http://www.realtokyoestate.co.jp/

                  どうやら、ほんとに「建物が好き」という人が集まってやってるとこらしくて、

                  サイトを見ているだけでもわくわくします。

                  ゲストハウスとして理想的なのものあり、コンタクトをとったのですが、

                  用途があわないってことでだめでした‥

                  (どうにかサイトから以外でこの物件にアプローチできたらと思っていますが)

                  なんと、ここ、銭湯も貸し出しています。

                  銭湯経営って!もしくは銭湯以外に何に使えるのか、考えるだけでわくわくしませんか?

                  -----------------------------------------------------------------------

                  本日は、これから蔵前にあるゲストハウスに宿泊体験してきます。

                  いってきま〜す。






                  京都へ

                  0
                    8月上旬。

                    ゲストハウスやると決めて、

                    まず最初にしたことは・・

                    気になるゲストハウスに泊ること。

                    ある本で紹介されていた、京都のゲストハウス。

                    京都にはかなりの数のゲストハウスがあるけれど、

                    その本に写っているオーナーの素敵な笑顔にひかれ、

                    行ってみることに。


                    結論から言うと、大変勇気と希望を(!)もらいました。

                    素晴らしい場所でした。

                    何が素晴らしいって、オーナーの笑顔。

                    いろいろざっくばらんに相談にも乗ってもらったし、

                    お話聞かせていただけましたが、

                    何より勉強になったのは、そういうことじゃなく、

                    私がお客として泊って、ぐだあ〜〜〜っと

                    楽しい日をすごすことができた。

                    ここに学ぶべきすべてがあるのかな、と思います。


                    不安にばかり目を向けていた自分ですが、

                    ぽんと背中を押してくれたような

                    気がします。



                    京都
                    tarocafe

                    是非。

                    ------------------------------------------------------------


                    たった2泊で、京都ではあまり観光できなかったものの、

                    昼間にオーストラリアで大変お世話になったMiDORiさんにお会いすることができました。

                    彼女からもらったアクセサリーは3年間つけっぱなしです。

                    シャイなのでなかなか人前に出てこないお方ではありますが、

                    私としてはみんなに自慢したくてしょうがない

                    素敵なお姉さんです。

                    ゲストハウスのような空間を作りたいと思ったのも、

                    彼女やそのまわりのびっくりな人たちと出会ったおかげです。

                    これからも、なぜかお互い敬語という 不思議な関係が続くことでしょう。


                    今週の出来事

                    0

                      ○浅草○

                      土曜日は、区役所に行くはずが
                      当たり前のことながら、やってませんでした。
                      ですよね。

                      いつものように、ふらふら街をさまよう。
                      今回は自転車なのですいすい。。。と思いきや、浅草はやはり徒歩が便利ということで、
                      自転車はスーパーに停めておいた。

                      土曜・日曜と 東京1の観光地にも関わらずシャッターの下りている店が多い。
                      もったいない。
                      しかし地元の人の住居兼店舗であったのだろうか。
                      全然、不動産屋には出回っていない。
                      もしかしたらと思い、水道・電気のメーターうろうろ探してみたり。


                      ********************************
                      ○ハロウィンパーティ○

                      夜はここ最近通い詰めている両国のバー スキーマにて、
                      ハロウィンパーティー。
                      映画がおもしろかった!

                      体調が不安だったので
                      オレンジジュースで乗り越えました。
                      あと途中で寝に帰りました。
                      近いからつい。。

                      ゲストハウス やりたいっていうと、
                      何気にみんな、食いついてくれるので、うれしい。
                      泊らない人もどんどん遊びにきてほしい。

                      ********************************
                      ○ウェブサイト○

                      平日も土日も
                      夜な夜なパソコンとにらめっこで
                      ninjaなんとかっていうので
                      ホームページろうと、しこしこいじってみる。

                      独学でHTMLの勉強をやろうとして
                      なんとなくわかり、
                      そしてこれでウェブサイト立ち上げるっていうのは
                      果てしなく終わりのない作業になりそうだということだけはわかり、
                      びくびくしていたので、ninjaをいじってみてほっとした。

                      たまたまPCに入っていたこれしか使えないけど、
                      もっと自分にあったものがあるんだろうか。

                      それとも、やっぱり誰かに頼むべき??
                      昔 旅先で出会ったお姉さんのHPが大好きで、
                      あんな雰囲気と隙間を出したい。

                      http://www.casa151a.com/

                      http://www.wild-a-heart.com/


                      オーストラリアで出会った、
                      み・・さんの作る変なものも好き。


                      最初は
                      お姉さんや、み・・さんに全部お願いしてしまおう、と考えていたけれど、
                      やっぱり自分で勉強してみて、やれるものはやったほうがいいし、
                      やれなくても、勉強になる。
                      そして物件を探し初めて(いまさら!)気がついたけど、
                      思っていたより、自分で頑張らないとお金ってどんどん飛んでいくのね。
                      だから 少しくらい自分で頑張ってみます。

                      でも アドバイスはたくさん 募集してます!

                      ***********************************

                      ○明日○
                      大学時代のお友達 Sちゃんが
                      お暇らしく、一緒に浅草歩いてくれるらしい。
                      それに、次の土曜日は出勤ってことで、
                      今週は火曜日をうろうろデーに設定しました。



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>


                                       


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR

                      recommend