cafe&bar もんじろう

0
    久々の浅草ごはんブログ! こんばんは。
    スタッフの井上航です。

    レトロメトロで働き始めて早半年が経ちまして、10月からのヘルパーさんも4人目のおぐさんになりました。
    今度2人で朝から築地調査に行こうと計画中です。海外ゲストさんによく聞かれるのに自分で行ったことがないから電車の乗り換えくらいしか教えられないせいで結構フラストレーションがたまっていて、朝起きるのは苦手だけど良い機会なので行ってみようと思います。

    宿にいて一番聞かれるのはやはり「この辺でどこか夜ご飯食べられるところないですか?」

    最近オーナーが好きな近所のカフェ「otonova」さん、お好み焼きの「七五三」はよく紹介するのですが、なんとなく自分のオリジナリティが無い気がしていました。そんなときに出会ったのが、レトロメトロから徒歩5分の「もんじろう」さん。



    スカイツリーの方に歩いてROXを越えたところを右に曲がってアーケードに入るとすぐ、左手の2階です。
    猫?犬?不思議なイラストの看板が見えてきます。



    スープカレーって外で食べたことないかも…。



    店内は白塗りの壁で統一されていて壁掛けテレビでは「MANvsWILD」の映像が流れていました。どこかの特殊部隊の方が動物を狩ったり鹿の角でパチンコを作ったりテントを張ったり…野生に生きる様を写すテレビ番組です。スープカレーとなんの関係が…?と思いましたが、後でチキンをむさぼりながら、なるほどな〜と1人納得しておりました。

    座敷席なのでゆったり座れます。テーブルは全部「扉」に足をつけて横にして使っていました。すごい。取っ手が。



    メニューはスープカレーはもちろん、世界中のビール(ジャマイカのred stripeとか)やシーシャ(水たばこ)もあって、なんだかわくわくしました。高円寺っぽい雰囲気を醸し出してる店。食事も夜24時までやってるので嬉しいです。



    スープカレーは大盛り無料で900円。
    スパイスがピリリと効いていて、味はさっぱり、鶏肉はほろほろで「絶品」の一言。

    大盛りは、ほんとに大盛りでした。お腹いっぱい。
    13時過ぎに食べて今まだお腹が減っていません(当日夜20時半)

    バターチキンカレーが1200円だったので今度挑戦してみよう。
    コーヒーも300円だったので夜仕事終わってお茶しにくるのもいいなぁ。

    去年の8月オープンと店長が話していたので、まだあんまり知られてないのかも。
    今度お客さんに紹介してみよう。大満足のランチでした。



    cafe&bar もんじろう

    住所: 111-0032 東京都台東区 浅草1−8−4 2F
    電話: 03-6322-7907
    営業時間: 11時30分〜24時 (火曜日定休)

    http://ameblo.jp/cafebarhookahmonjiro/

    ふじ食堂のこと

    0

      先月のことになりますが、9月16日のふじ食堂にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

      思惑通り、賑やかになりすぎずゆっくりほっこり楽しかった。
      と言ってもいつもの宿の様子の何倍も賑やかだったとは思いますが。


      前の晩からの仕込み。
      そして早朝からもことこと出汁をとる。






      味噌ラーメンとしょうゆラーメン。
      味噌はエビ出汁入り。




      自家製食べるラー油もお好みで。




      のれんは手作りで。




      まずは知った顔が続々。




      続いて以前宿泊してくれたゲストさんや、
      気になっていたけどこれを機に遊びに来てみたという人、
      スタッフの家族、友達の友達の友達、
      本日の宿泊者さんなどなど、続々と。






      山口県萩市のもうすぐできるゲストハウスで働く予定の原田さん!
      初めて来てくれましたが、すっかり馴染んでる。
      のれんくぐり。






      残念なのはこの日は外国人の予約がゼほとんどなくて、日本人のみだったこと。
      このおいしいラーメンを食べさせたかったなあ。


      今回ラーメン屋さんの大将を務めてくれたタケちゃんとはもう10年以上の付き合い。
      またきっとタケちゃんと何かするので、会いに来てくださいねー。
      私は彼をみなさんに紹介したいのですよ。






      こういう日は
      前々から気になっていた場所だったんですって人が遊びに来てくれるいい機会になる。
      去年は芋煮やったっけな。
      そんなに頻繁にではなくていいので、たまにやるといいもんですね。



      でも一番いいのはこういう光景が見れること。


      【1日限定ラーメン屋さん】ふじ食堂開店〜

      0

        こんにちはー。夏も終わり、やっと過ごしやすくなってきましたね!
        コンビニにはおでんも並び、あったかいものが恋しい季節に〜。

        ということで、レトロメトロでラーメン屋やりますよーーー。


        ふじ食堂開店!

        ■めにゅう:ラーメン(2種予定)
        ■日時
         9月16日(月・祝)
         16時〜22時 ※売り切れ次第終了となります、ご了承下さい
        ■場所:
         レトロメトロバックパッカーズ(東京都台東区西浅草2-19-1)
          銀座線田原町駅より徒歩7分
        ■シェフ:東京・高尾のカフェTOUMAIのシェフ・フジムラタケト氏




        タケトさんは学生時代からラーメン作ると言ったら出汁から作っていた彼。
        今回もタケトお手製のラーメンを味わえます!

        設備の関係上、一度に大量に作ることができません。
        一気に注文が入った場合はお待たせしてしまうことになりますので、ご了承下さいませ。

        では当日お待ちしてます◎


        フライヤーが新しくなりました

        0

          なくなりそうだったフライヤー、増刷を機に新しくしました!

          といっても、間違い探しでもいいくらい細かい部分をちょこまかと。。。

          でも、全体でみたらきっと見やすくなっているはず!





          左が古いの。右が新しいの。

          是非お手に取ってみてみてくださいませ。


          ------------------------------------------------------------

          せっかく作るなら手に取ったときに求めるひとの心に届くようにと思い、
          フライヤー作成をお願いたのは私の大好きな友人でありデザイナーのMiDORiさん。
          いつもぼんやりした私の希望をばっちり形にしてくれて、細かい訂正もひとつひとつ要望聞いてくれて、かつ私には思いつかない提案もしてくれて、感謝してます。


          でもどんな人が手にとっているのか、これを見てきてくれる人はどのくらいいるんだろうか。
          というのは、配る方はよくわからないんですよね・・・。
          ちょっとさみしかったりします。


          でも最近、いろんなお宿さんにフライヤーを置かせてもらって、そのプロセスがちょっと好きだったりします。


          短いながらお手紙をそえて、フライヤーをととのえて、いってらっしゃいと封筒に包んで、コンビニでメール便に出して、(80円の型に通るかびくびくして・・・たまに160円で・・・)


          小さな宿だからこそできるのですが、ちょっとしたこういう作業にも私の人間味が出たり、相手のことを知るきっかけになったり。
          手に取るお客さんのことはわからないけど、介して下さる人のことをせめて思いながら各地にフライヤーを送っています。


          もちろんレトロメトロにも置いてあるので、そういえばどんなフライヤーだっけ?という方も是非、お手にとってみてみてくださいね。


          酒の大枡

          0
            はじめまして。あっこと申します。 
            5月から住み込みでヘルパーとして働いております。


            東京は、街ごとに雰囲気が全く違い、街を歩く人も違いますね。
            以前は新宿に行くことが多かったので、そういったせかせかした雰囲気とは打って変わって、浅草はのんびりしているな〜って思います。

            お昼間、近所ではネコがトコトコ歩いております。
            夜11時頃は、路地に出るとあっちにネコ、こっちにもネコ、どうやら集会を開いているようです(笑)




            レトロメトロの玄関は、ぜんぶ窓で、通りの様子がよく見えます。

            リビングでごはんを食べながら、外を眺めていると、いろんな景色に出会います。
            小学生も、おじいちゃんも、外国の人も、タクシーもトラックも、人力車も、いろんな人、モノが行き交う。


            以前、ゲストの方が、「この、さらされている感じがいい。」って言っていました。
            ある、住宅に詳しい人は、「ここまで開放感があると、変な人(盗みとか)が入りにくい」とも言っていました。

            この窓は、レトロメトロのひとつの特徴ですね。






            さてさて、先日、台湾からのゲストさん3人とスタッフの航くんと一緒に雷門のすぐ傍の「酒の大枡(さけのだいます)」というお店にランチに行ってきました。



             雷門通りから雷門を見て向かって右側の路地の方に行き、 
            一つめの角を右に曲がるとすぐに左手の方にお店の看板が見えてきます。  




            「酒」と書いてあるだけあって、壁にはずらりといろんなお酒が並んでいました!  




            ランチのメニューはシンプル、日替わり3種類。 

            お肉の定食・・・700円 
            お魚の定食・・・700円 
            今日の丼・・・500円 (ワンコインは嬉しい!) 



            この日は 

            デミグラスハンバーグとエビフライ定食 
            甘塩銀鮭定食 
            とり竜田揚げ丼 

            の3種類。




            どれも捨てがたく迷いましたが、直感でハンバーグとエビフライ定食を注文。 

            揚げたて、衣がサクサクのエビフライにタルタルソース
            やわらかハンバーグ
            2種類食べれて満足。 
            量も多すぎずちょうどよかったです。


            航くんの頼んだ竜田揚げ丼もおいしそうでした。 


            路地に入ってちょっと奥にあるせいか混んでおらず、落ち着いて食べれて穴場だと思います。 

            ゲストさんは食後におみやげ用で日本酒を選んでいました。 
            気に入ったものが見つかったようで何より。 









            ゲストさん達と分かれて、宿に帰る前にちょっと寄り道して宿から歩いて5分くらいのケーキ屋さんで食後のデザートにシュークリームを買いました。


             Patisserie de Natsuさんです。  

            外観は白くかわいらしい。 
            シュークリームやショートケーキ、チーズケーキにマドレーヌ、クッキーetc 
            どれも丁寧に作られたことが感じられるお菓子達でした。 

            シューのカスタードは甘さ控えめ、だけど濃厚でおいしく頂きました。



             昼下がりに宿でまったりお茶をするのもおすすめです。




            ♦酒の大枡

            東京都台東区浅草1-2-8
            営業時間 12:00〜23:30(ランチは12:00〜14:00)
            年中無休
            TEL 03-5806-3811

            東京メトロ銀座線浅草駅・都営地下鉄浅草駅から徒歩1分
            つくばエクスプレス浅草駅から徒歩6分


            大きな地図で見る


            ♢Patisserie de Natsu

            東京都台東区西浅草 3-23-12 前田ビル101
            営業時間 11:00〜19:00
            TEL 03-5828-7611
            月・火定休(祝日の場合は営業)

            つくばエクスプレス浅草駅 A2出口から徒歩5分
            東京メトロ銀座線田原町駅 3番出口から徒歩10分
                    浅草駅  1番出口から徒歩13分
            東京メトロ日比谷線入谷駅 1番出口から徒歩9分


            大きな地図で見る

            cafe michikusa

            0
              こんばんは。
              スタッフの井上航です。

               この前台湾ゲストに「航」ってなんて発音するのか聞いたら 「はぁん」と言われました。はぁん。中国語発音難しい。意味的には日本と同じみたいです。とらべる、ばい、しっぷ。
               しかし僕はとても船の揺れに弱く、沖縄のホエールウォッチングも長崎の軍艦島も、乗船したが最後、小舟系はほぼ船酔いするので完全に名前負けな感じです。。それでも航海士だった父が付けてくれたこの名前はとても好きです。
               歳とると三半規管弱くなるのはなんでだろう。子どもの頃はどれだけ乗り物乗っても大丈夫だったのに…わくわく感が三半規管を凌駕してるってことなのかな。去年ゲストハウスで知り合った方に三半規管の鍛え方を教えてもらいましたが、実行には移していません。(部屋でひたすら前転をする、ブランコに乗り続ける、等)
               
               前回「丼もの攻めます」とか言ってたのに、またカフェです。
              インスタグラムに写真上げてたら友人から「女子みたい」とコメントいただきました。

               cafe michikusa!!!


               浅草寺から徒歩6分くらい。
              本堂の脇の道を裏側に抜けて、大きな病院の東側の交差点を真っすぐ歩いて、左に見える公園の向かいにあります。浅草寺って昼間はとても混んでいるし、境内一周したら一休みしにくるといいかも。テーブルも広くて店内も清潔感があるのでゆったりできると思います。


               ソファが、よい。
              2、3人がけのソファテーブルに1人で座らせてもらいました。
              店内にはおしゃれな雑貨や手作りのスコーンなど。

               定番っぽいメニュー頼んでみました。オムライス!


               ドリンクセットで880円。
              たまごがふわふわです。どうやって作ってるんだろう。。

              おもしろいなと思ったのは、曜日ごとにメニューの種類が変わることです。どれも美味しそう。
              HPのメニューページがしっかりされているのでリンク貼ります。

              7月のメニュー
              ランチメニュー以外も、パンケーキ、スコーン、ワッフル。。と写真を見ただけで楽しくなっちゃいます。150円のスコーンは持ち帰りもできるみたい。

               食後のコーヒーと一緒にいただきました。


               平日の午後だったせいか、ベビーカーで子ども連れのママさんが多かった。
              子連れでゆっくりできるカフェってあんまりないかも。目の前に公園もあるし。


               7月ですねー。
              近所でお祭りも多いです。

              合羽橋本通り・七夕祭り 7月5日から
              http://shitamachi-tanabata.com/ 


              隅田川花火大会 7月27日
              http://sumidagawa-hanabi.com/

               「7月」ってなんかさっぱりしてます。素数だから?
               おいしい水だしコーヒーが飲みたいなぁ。

              井上航



              cafe michikusa

              営業時間 : 11:00〜19:00(月〜木曜日)
                   11:00〜18:00(土・日・祝日)
                   ※ラストオーダーは、それぞれ閉店時間の30分前となります。
              定休日 : 毎週金曜日 

              住所:東京都台東区浅草4-6-5 岩岡ビル 1F

              大きな地図で見る

              イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫

              0
                こんにちは。
                スタッフの井上航です。

                 21日の夏至の日に浜松町の増上寺で開催された「100万人のキャンドルナイト」へ行ってきました。当日はとても雨が強くて大変でしたが、コンビニで買ったゴミ袋を切ってレインコート代わりにしたり、久しぶりにファミマのロングデニッシュを食べたり、何より初めてハナレグミのライブを見れて満足。
                 東京遊びにくるなら、公園や寺で日向ぼっこや読書ってのもいいですね。増上寺は大きくて、隣に公園もあるし、都営大江戸線「大門」駅から歩く道が参道のように整備されていて夜でも賑やかで楽しいです。

                 というわけで、梅雨真っ盛りの6月中旬、仕事の合間に「イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫」へ行ってきました。「イリヤプラスカフェ」の2号店。
                 銀座線「田原町」駅から徒歩2分くらい、「田原町」駅の階段を上った地上の大きな交差点の、レトロメトロからは対角線上のブロックとでもいいましょうか、の1本雷門よりの道です。レトロメトロのカウンターに置いてある東京ホステルネットワーク・バックパッカーズマップにも掲載されています。


                 あー。もう絶対良い。
                入り口が広く、席の感覚もゆったりめなので解放感があって良いです。

                 注文はセルフサービスになっていて、自分でカウンターまで取りに行きます。



                 ダブルパニーニセット980円。
                他にパスタのメニューがありました。 

                 ていうかパニーニってなんだ…。
                「パンのようなもの」とは聞いていたが、食べるのは初めて。

                 なんて言えばいいんだろう。。うまい例えが思いつきませんが、ふんだんにサーモンが入っていて、見た目の以上にボリュームもあって美味しかったです。パニーニ。

                 ドリンクメニューが豊富でした。コーヒー290円は安い。ジンジャーハニーってのも気になる。ハートランドビールもある!


                 カフェで初めて「椅子がかっこいい!」と思いました。
                いろんな種類の椅子があるのに全体として統一感のある店内が素晴らしいです。
                 壁に飾られている雑貨にも注目してみてください。
                 
                 

                 お客さんによく聞かれる「この辺でどっか夜ご飯食べるとこない?」
                最近ブログ書いてるのに全然答えられない。。仕事の昼休みに外出することが多いので、コーヒー飲みたくてカフェ系に傾倒しがちでした。今後はカフェ系を少々中断して、定食や丼ものを攻めていきたいと思います。浅草ホッピー通りの牛すじ煮込みとか食べたいな。

                ではでは。



                 

                イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫

                住 所:台東区寿4−7−11
                電 話:03-5830-3863
                定休日:年中無休(年末年始を除く)
                営業時間:11:00−20:00
                     ※日曜、祝日のみ 19:00閉店

                http://www.imadoworks.com/iriyaplus/custom.html

                大きな地図で見る




                ------------------------------

                オーナーより追記:
                家具はカフェオーナー・今村さんが海外に自ら買い付けに出かけ調達されたそうです。
                わたしはいつもペリカンのパンを買ってここでひとりランチが定番。
                昨日は奥沢のonibus coffeeのバリスタさんがゲストでコーヒーいれてくれたので行ってきましたよー。とってもおいしかった・・。

                スタッフがいろいろなお店にでかけてくれて、それぞれ発見して持ち帰って、
                自分の言葉で伝えられるようになってくれるのはすごく楽しみだったりします。

                スパイスカフェ

                0
                  こんにちは。
                  スタッフの井上です。

                   6月も半ば、レトロメトロで働きはじめてもうすぐ3ヶ月。
                  宿の中でもっと自分から動かないとなー、それよか基本的な部分が全然まだまだ・・・な近頃です。
                   東京で友達も増えてます。蔵前のゲストハウス「Nui.」(実はまだ行ったことない)に飲みに行く約束をして。どんなだろう。部屋も見てみたい。

                   そういえば先週、ちょっと嬉しいことがありました。
                  出張で連泊中のゲストさんが「栄養足りてないから、サラダバーのある店に行きたい」と言っていたので、サラダじゃないけれど「むぎとろ」のランチバイキング(「浅草 むぎとろ」)を紹介したら、小一時間後に「とろろ飯4杯食べちゃいました!」と満足気に帰ってきたのを見て、浅草ごはんブログ書いてて良かった〜と感じました。自分で実際に足を運んでいるので自分の言葉で紹介できるし、おいしいご飯を食べて自分も楽しいし。
                   店の魅力がもっと伝わる発信の仕方を考えないとな〜。それと最近カフェが多かったので、よくゲストさんにも聞かれるレトロメトロ近くのご飯屋さんにも注目してみたいです。

                   仕事終わりにずっと前から気になっていた隅田川の向こう側「スパイスカフェ」に行きました。レトロメトロからは徒歩40分(「古民家カフェ こぐま」と同じくらい)で、道も国道を歩き続けなければならないので、「押上駅」まで電車で行くのがいいかなぁ。スカイツリーふもとのショッピングモール「ソラマチ」からも近いので。
                   小雨降りしきる中、自転車で雷門前の通りをスカイツリー方面にひたすら真っすぐ、「十間橋」という交差点で左に曲がり、ちょいちょいっと曲がると住宅地に紛れて素敵な入り口が見つかりました。


                   アニメのような世界観を勝手に想像。
                   店の前に「〜時まで予約で埋まってます」というようなメッセージが書かれていたので、昼時はかなり混んでいるようです。僕が行ったのは14時くらいだったのでだいぶお客さんも落ち着いていました。電話で予約もできるみたいなので、行くことが決まってる場合は早めに電話して予約しておいた方が良さそうです。

                  HPで見るよりも店内は広かったです。
                  これはなんですかね。素敵。


                   メニューはカレーランチが950円で、サラダ、カレー1種、ライス、ミニデザート、ミニ珈琲が付いています。平日のみですが、カレーが2種類選べるペアカレーランチは1350円でした。
                    カレーは、チキン<中辛> ラム<辛口> 野菜<甘口> ラッサム<辛口>と日替りから選べて、ライス大盛りはサービス、ルーの大盛りが+100円でできます。

                   迷わずラム肉カレー、ライス大盛り!


                   なんで100円ケチっちゃったんだ俺は。。みなさんは是非、ルーを大盛りにしてください。なぜなら、うまいからです。食べ終わって店員さんが皿を下げてくれるとき思わず「めちゃくちゃうまかったです!」と言ってしまいました。思い出すだけでお腹減ってくる・・・。
                   
                   ライスの上に乗っているのは、キャベツのマリネかな?
                  そしてルー以上に驚いたのが、ライス。米。つや、固さの絶妙な塩梅。。ただ噛んでいるだけで幸せになるライスの素晴らしさよ。スパイスカフェのライスが美味過ぎて何日かライスハイ状態(無性に米が食べたくなる)が続きました。

                   食後のマンゴームースとコーヒーも絶品。


                   いやー。スパイスカフェほんと良かった。
                  ちょっと褒めすぎたかな? くらいで書いても記憶の中の幸福感には太刀打ちできません。

                  「ブログで紹介することが念頭にある食事」
                  を初めて心から楽しめたというか、今までは写真撮らなきゃとか店内の装飾みなきゃとか、結構肩の力入ってて、慌てて食ったりしてたのが無くなってきた感じです。
                   
                   スパイス香る店を出て、雨に濡れた緑もまた趣がありました。


                   この前トロントから来たゲストさんが「雨の日が好き」と話していておもしろかった。

                  部屋でゆっくりできるからー
                  雨の音が好きー
                  景色が変わるからー

                  どんな理由だったのか、聞けず。。

                   子どもの頃は雨の日ってだけで楽しかったのにな。なんだかミクロの視点を失くしちゃった感じです。レゴブロックとかおもちゃ全般そうかもしれないけれど、傘とか水たまりとか長靴とか葉っぱとか土とか鉄のサビとか公園の水道とか。。自分が小さくなって小さな世界に入っていけるから、子どもは何でも楽しめるのだろう。実際に背丈が低い、というのは大きな要因だと思うけど、それ以上に想像力が、大人のそれと種類が違うのだろうな。

                   夏への期待が高まってくる時期は、夏よりも夏っぽいなと思います。
                  季節の変遷を楽しみながら、生きていきたいです。夏は何しようかなーとりあえずプールかな。

                  それでは、また。
                  レトロメトロでお会いしましょう。




                  スパイスカフェ

                  Lunch 11:45 - 14:00
                  Cafe 14:00 - 16:00 (L.O. 15:00)
                  Dinner 18:00 - 22:00 (L.O. 21:00)

                  定休日:月曜日・第三火曜日

                  東京都墨田区文花1-6-10

                  営団地下鉄半蔵門線
                  都営地下鉄浅草線
                  「押上駅」 徒歩10分

                  TEL:03-3613-4020
                  FAX:03-3613-1228


                  大きな地図で見る

                  FEBRUARY CAFE

                  0
                    こんにちは。
                    スタッフの井上航です。

                     いつの間にか梅雨入りですね。
                    5月病も解けぬまま(5月病ではない)梅雨前線に飛び込んでいくことに多少の不安を抱きつつも、時折感じる夏の気配にわくわくしています。好きな季節と生まれた季節は、やっぱり関係しているのかな。

                     普段は西千葉から1時間半かけてレトロメトロに通っています。
                    仕事がないときは、友人たちと料理をしておしゃべりしたり、読書会を開いて哲学書を読んでみたり、ロシアの武術「システマ」のトレーニングに参加したりしてのんびり生活しています。
                     このブログでは主に浅草ごはんやカフェを紹介しますが、導入部分で少しづつ西千葉生活の話を書ければと思います。週の半分も宿にいないので直接お会いする機会は少ないかも知れませんが、このブログを通してじわっと存在をアピールしていきたいです。

                     午前中の仕事が終わり、ヘルパーあっこの作ったドリアを食べ、ゲストさんが買ってきた今年初めてのスイカを縁側に座って食べました。赤くて甘くて美味しかった。(レトロメトロのドアを全て解放した状態での段差を勝手に縁側と呼んでいる)そいえば、昨年夏に住み込みでヘルパーをやっていた熊本・阿蘇のゲストハウス「阿蘇び心」では、よくスイカを食べていたような気がする。また行きたいなぁ。


                     優雅な昼休憩のあと、さらなる贅沢を求めてレトロメトロから徒歩5分、銀座線・田原町駅から徒歩1分という好立地にある「FEBRUARY CAFE」に行ってきました。
                     レトロメトロから国際通りに出て田原町駅方面に南下、「ホテルサンルート浅草」すぎてすぐの道を左に入ると白い建物が見えてきます。

                     
                     店内の全体写真を撮っていないのですが、4人テーブルが2つ、カウンター席もあるので、どんな人数編成で行っても楽しめそうです。店内の調度品やレイアウトも凝っていました。
                     入ってすぐのカウンターで会計を済ませ、席に座って待ちます。メニューもシンプルで頼みやすい。カフェラテとチーズケーキを注文。


                     カフェラテがうまい。
                    なんとなくカフェのカフェラテってミルクが多くてコーヒー欲が満たされないものが多い印象だったので、これは濃くて嬉しかったです。チーズケーキもうまい。

                     「トイレが綺麗な店は良い店」と思っているので、店に入るとトイレは必ずチェックします。
                     これはトイレの入り口。


                     中では写真撮らなかったけれど、ドアの前に付いている電気のスイッチとか、石けんの位置とか、ドアの色合いとか、洗面台の下のお花とか、かなりグッドでした。
                     個人的にはレトロメトロのトイレも都内でカッコいいトイレBEST10(自分調査による)にランクインされているので、宿泊の際には是非ご利用ください。

                     テラス席にて一服。
                    朝食メニューもあるみたい。


                     「ペリカン」のパンはこの辺りではかなり有名みたいですね。

                     このブログを読んで、浅草おもしろそう!などと思っていただけたら幸いですが、まだまだ先は長いだろうなぁ。。じんわりと続けていきたいです。
                     もしオススメのカフェブログとか知っていたら教えてください。

                    ではでは。




                    FEBRUARY CAFE

                    定休日 : 無し
                    営業時間 : 8:00〜20:00
                    電話 & FAX : 03-6802-7171


                    大きな地図で見る

                    古民家カフェ こぐま

                    0
                      こんにちは。
                      スタッフの井上航です。

                       梅雨入りしたのが嘘のようにカラッと気持ちのよい日が続いていますね。
                      ルームメイトが沖縄出身で、もう沖縄は梅雨明けだよ〜と昨夜夕飯を食べながら話しておりました。久しぶりに沖縄行きたいなぁ。夜の国際通りをオリオンビール引っ掛けてサンダルで歩きながら深呼吸したいです。

                       近所に広い公園か土手が欲しい。 
                      週末は洗濯して布団を干して自らも日光に当たるべく大学の広場で友人にお中元(?)でもらった写真集「SAWA SAWA」を眺めていました。僕の好きな写真家の高橋ヨーコさんがバリで写真を撮り、後半はバリを舞台にした小説になっています。何気ない日常を素敵なカットと色合いで切り取る彼女の写真とバリの神秘的な物語が混ざり合って爽やかな気持ちになりました。
                       装丁も素敵で、本それ自体からバリの世界に引き込まれてしまいます。
                       それにしても何気ないプレゼントというのは嬉しいですね。

                       今回紹介するのはレトロメトロから徒歩40分(!)、迷路のような下町の中を抜けて商店街の中にある古民家カフェ「こぐま」について書いてみようと思います。
                       レトロメトロから歩いていったのですが、iPhoneの地図みながらやっとたどり着いたって感じだったので文章で道のりを書くのは諦めます、すいません笑 下記の住所をマップに入力して下町散歩もまた一興かと思います。HPには「曳舟」駅から徒歩8分と書かれているので「浅草」駅まで歩いて行って電車を使うのもあり。スカイツリーで買い物して散歩してコーヒーにケーキ・・・なんてプランも楽しめそうです。

                       
                       東京の下町って言葉ではよく目にするけれど、こういう町のことを下町と呼ぶのだろうな〜と友人と話しながら思いました。小学校では校庭でシャトルラン(懐かしい)の測定をやっていたり、お祭りの提灯が民家に下がっていたり、おでんの種専門の総菜屋さんではがんもや昆布などが数十円単位で売られていたり。近くの中学校に通っていたら部活帰りに毎日寄ってしまいそうです。


                       ありました。店ついた瞬間「絶対良い!!!」ってかんじ。
                      元薬局屋らしく建物の作りもかわっています。木製の戸は金属のドアよりも抵抗感がなくて優しい気がします。


                       机は学校の机。椅子は学校の椅子。棚には作家さんの器とカップ。本棚も充実していて購入もできるようでした。HPの事前調べでは「焼きカレー」「焼きオムライス」がうまい!と書かれていたのであえてハンバーグにしました。


                       きのこたっぷりのハンバーグは中にチーズが入っていてグッドでした。
                      洋風かと思いきやスープと人参の和え物は中華風?不思議な味です。
                       友人の焼きカレー。


                       「タバスコかけなくてもわりと辛い」らしいです。
                      食後に頼んでいたクリームソーダ、うまそうだったなぁ。写真撮れば良かった。


                       カップの取ってがアルパカになってる!!!


                       下町散歩と友人とのランチを楽しんで、素敵な1日になりました。

                      いつもブログのイントロは沢山書けるのだけど、アウトロに何を書こうか悩んでしまいます。

                       本を読みたいなと思って、本棚から村上春樹の「カンガルー日和」を引っ張り出しました。
                      高校のときに読んで、わけわかんねーと思った記憶しかありません。今読んだらまた少し違うのかな。

                      ではでは〜




                      古民家カフェ こぐま

                      住所:
                      131-0032 東京都墨田区東向島1-23-14
                      営業時間:
                      10時30分〜18時30分(火曜・水曜定休)
                      電話:
                      03-3610-0675


                      大きな地図で見る


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>


                                       


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR

                      recommend