ロッカーとタオルをつけました

0

    こんにちは。

    すっかり求人以外の普通のブログを書いていなくて、緊張します。

     

    今日は変更した設備について紹介したいと思います。

     

    まず、新しくベッドわきにロッカーを設置しました。

    今まで通り、リビングにある大工さんお手製の小さなロッカーと、チェックイン前・チェックアウト後にお預かりする大きい荷物も入れられる倉庫もご利用いただけます。

     

    新しく設置したものは、ベッド脇にあるので就寝中の利用が便利です。

    デイパックまでの大きさなら入れられると思いますが、スーツケースや大きなバックパックすべてを収納するには小さすぎるとは思いますが、PCなども入る大きさなので連泊中も安心です。

     

     

    写真は英語ですが、日本語の利用説明もございます。

    ご自身で番号を設定していただくので、鍵の紛失の心配はありません。

    番号は忘れないようお願いします。

     

     

    それからミニタオルを無料で提供はじめました。

    これまで通り、バスタオルは100円でレンタルしています。

     

    ミニタオルは、普通のフェイスタオルのサイズです。

    4連泊以上の方は途中で新しいタオルに変更可能です。

     

     

    タオル

     

    ひろげるとこんなサイズ。枕より大きいくらい。

    タオル2


    わっかがあるのでフックにかけられます。

     

    これはすごく迷いました。

    迷っているので、とりあえず半年くらいやってみてやめる可能性もあります。

     

    バックパッカーや旅人にたくさん泊まってほしいなあと思って営業しているので、ホテルのような至れり尽くせりのサービスは最低限にしてなるべくの低価格でできるようにしたいのです。

    ですが、タオルはあっても喜ばれるのではないかな。。。いや違うかな・・と迷ってます。

    迷う理由はもうひとつ。こういう備品はがなくなるのが悲しいから。

     

    きっとわざとではない、と信じているので、どうかどうか、タオルは持って帰らないよう、どうしてもほしい時は購入場所お教えするので言ってくださるようお願いします。

     

    タオルではないですが、軒先の観葉植物も忘れたころに盗まれます。

    そっちは確実に窃盗なので豆腐にぶつかって〇×んじまえ〜と呪っておきました。

     

     

     


    お話をミニタオルに戻して。

    こんな精神苦痛を防ぎたく、各タオルにベッドの場所とレトロメトロバックパッカーズの名前を入れて、それから便利なようにとリボンの輪っかを縫い付けてフックにかけられるようにもしました。

    ミシンやアイロンで夜な夜な作業しました。裁縫自体は得意ではないですが、こういう地味な仕事は好きです。

    バスタオルではなくミニタオルにしたのは、乾くスピードを考えて。

    バスタオルって普通に暮らしていて使うことがあまりなくて、邪魔だし、乾かないし、一回使って洗濯するのももったいないし。

    銭湯も手ぬぐい一枚で全て済ませられるし・・・

    バックパッカーでタオルを持っている人も、これから飛行機に乗るっていうときは直前にシャワー浴びたいと思うし、でもその濡れたタオルをバックパックにつめるのはやだろうなー

    旅して洗濯物ためにためていっきに洗いたいなら、洗濯中はお風呂にはいりたいだろうなー、レンタルするほどじゃなくてもかわりのタオルほしいだろうなー

    と思い試してみることにしました。

     

     


    1

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>


                     


    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    PR

    recommend